Products

アダプター・ケープル収納システム

- アダプター・ケープル収納システム -

MOBILE 58 ADAPTER CABLE STORAGE AND MANAGEMENT CART

移動式58アダプター・ケーブル収納・管理車

アダプター・ケーブルの在庫管理はいつも時間のかかる仕事です。いくつかのことが絡んでこの仕事が大変な手間にかかる作業になります。これらのことを次のように述べます。

  • 従来では、アダプター・ケーブルの置く位置は厳しく部品番号により分類しなければなりません。これらの位置を正しく管理する作業はコストが高く、間違いをし易いです。
  • アダプター・ケーブルを保存場所に戻すときに時々に間違い場所に置かれます。今度、必要になる時にこれらのケーブルを探し出すことは大変時間のかかる仕事になります。
  • 同じアダプター・ケーブルが多数のテスト場所に使われる可能性があります。従って、ある特定なアダプター・ケーブルに対して、探さないときに、使う場所から外されたかあるいはただおく場所間違ったかという判断は大変難しいことになります。T
  • 同じアダプター・ケーブルに対し違う長さなものが、多数の場合に同じ保存場所に置かれます。もし指定された長さのアダプター・ケーブルが必要にならば、それに該当するアダプター・ケーブルを探し出す仕事は時間がかかります。

CKT社はこれらの問題状況をアダプター・ケーブルの在庫管理と関連して深く研究しました。その研究に基づいて以上に述べている問題を解決できる一つの知能的なアダプター・ケープル収納システムを開発しました。これらの方法は、アダプター・ケーブルの取り扱いとテスト・システムへの連接過程を非常に効率的に、コストの効果があるものになります。

各アダプター・ケーブルに一つの唯一な電子番号を埋め込みます。アダプター・ケーブルの保存場所のハード・ウェアはこれの番号を読むことが出来ます。サポートされた番号の数量が限れないです。アダプター・ケーブルの保存装置はテストシステムのコンピュータと無線で交信します。お客様がテスト設定したときにテストシステムは必要とされたアダプター・ケーブルの部品番号とそれと関連している電子識別番号をアダプター・ケーブルの保存する装置に送ります。保存装置のコントロラーはこれらの番号のアダプター・ケーブルを探して明るいLEDで表示します。これのアダプター・ケーブルが保存場所から外されたときに表示が閉めます。このこのようなシステムを導入することによって次のような利点が得られます。

  • アダプター・ケーブルの保存場所の数量が限られません。
  • アダプター・ケーブルの保存装置は移動式のキャビネットかあるいは固定しているキャビネット式です。
  • アダプター・ケーブルがどの位置にも置いてもかまいません。予め決めた場所に置かなければならないことがありません。従って、間違い場所に置かれる問題がなくなります。
  • 全ての必要となるアダプター・ケーブルが保存装置から外されたときには、お客様がすぐに見えます。
  • 一つかあるいは多数のアダプター・ケーブルを探すことを非常にしやすいです。
  • 移動式の保存装置は電池で動作していますので、電源ケーブルの不便がありません。

テストシステムはアダプター・ケーブルの番号を読めますので、アダプター・ケーブルをテスト機器前面のどのインタフェース・コネクタにつなぐこともかまいません。それでたくさんのつなぐ合わせる時間が節約されます。