高電圧テストシステム

ckt1175_10_benchtop

CKT1175-10型台式 / 携帯式テスト・システム

CKT1175-10型システムは台式あるいは携帯式のシステムとして理想的な機器です。これらのシステムは 最大2,000 テスト点までテストすることができます。

これらのシステムは特別設計した丈夫なケースに組み立てられてきびしい環境においても使用できます。基本システムは500テスト点で、その寸法は幅20.5 インチ (521 mm) X 高さ12.0インチ (305 mm) X 深さ16.05インチ (408 mm) ; 500テスト点拡張ユニットは幅20.5インチ(521 mm) X 高さ6.00インチ (153 mm) X 深さ16.05インチ (408 mm)です。現場に使うために使用しない時のカーバを用意し機器の中の部品を守ります。

500テスト点システムは計測制御ユニット(MCU)と電源から構成されています。このMCUは連続性・絶縁抵抗テストのための電圧・電流発生器、 計測機器、これらの発生器、計測機器及びスイッチング・マトリックスを制御するマイクロ・コンピュータを含んでます。CKT1175-10の電源は 100 VACと 240 VACの間に自動的に調節、シングル位相、47 – 63 Hzです。

CKT1175-10型システムの制御は標準的なデスクトップ・コンピュータあるいはノートブック・コンピュータからイーサネットLANをインタフェースにしてMCUと交信します。そのコンピュータはCKTから提供することができ、お客様自分から用意してもよいです。

連続性計測の電流は5アンパアまでプログラミングでき、その電圧は50VDCまでプログラミングできます。絶縁抵抗の計測は1,000メガ・オームまで、その電圧は1,000 VDCです。絶縁破壊テストの電圧は 750 VAC RMSまでできます。精密キャパシタンス計測と開路検出器(OCL)はCKT1175-10の標準機能です。

CKT1175-10のすべての部品はEIA標準に基ついて作られたものです。つまり、CKT1175-10はお客様の仕様でパッケージングの変更をしやすいです。詳しい情報についてCKTへご連絡してください。

本製品について、ユーザー・インタフェースは英語以外ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語と中国語がサポートされています。