CKT1175-20

- 高電圧テストシステム-

ラックマウント・スイッチングを持つCKT1175-20型

84,000 Test Point System for Testing the Airbus A380

32,000テスト点CKT1175-20

25,000 TEST POINT CKT1175-20

25,000テスト点CKT1175-20

CKT1175-20はラックマウント・スイッチング・マトリックスを持つ高電圧配線分析システムです。このシステムは100テスト点をインクリメントにして最大96,000テスト点になり、広い範囲の各種のアダプター・ケーブルインタフェース・コネクタが使え、標準のインタフェースとしてCKTのMACインタフェースを付けています。

このシステムは広い範囲のいろいろなパッケージング構造ができます。 もっとも普通形式は制御台を独立なユニットにして、スイッチング・マトリックスを3,000, 4,000, 5,000, 6,000, or 10,000テスト点を持つキャビネット式のユニットにすることです。これらのキャビネット式のユニットを合わせてシステムを構成することも広く応用しています。さらに、これらのスイッチング・マトリックスはお客様の仕様で構成することもできます。例えば、テスト台の形にすることもできます。

CKT1175-20は電路の開路テストについて5アンパアの電流まで使用することができ、絶縁抵抗テストは 最大 2,000 VDC、絶縁破壊テストは最大1,500 VAC RMSを使うことができます。.

CKT1175-20は通常次のような対象に使われます。配線連接ボクス、制御パネル、リレー・パネル、さらに大量密集な配線連接システム、例えば、軍用飛行機、へりなど。外部電源、プログラミングできるACとDC電源、補助リレー・ボードなどのオプションを付け加えたら、精密な部品計測、ランダムな4線計測及びデーター・バスのトランスの位相検査などもできます。

CKT1175-20のソフトウェアはWindows XP Professional上に実行されます。 ソフトウェアのユーザー・インタフェースは直観的で使いやすく、たくさんの便利な機能を持っています。例えば、お客様自分でエラー・報告書をカスタマイズすることができ、いくつかのUUTにおけるシステムの故障診断機能も付いて、エラー・データーの印刷、それを内部ストレージあるいはセンター・データーベースへの保存、さらに自動生成のテストがシステムの最適実行を確保しています。

本製品について、ユーザー・インタフェースは英語以外ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語と中国語がサポートされています。