コネクタとアダプター

-コネクタとアダプター-

connectors-and-adapters-1
Patent Pending

CKTはテストシステムに範囲広いあらゆるタイプの機器前面のインタフェースコネクタを提供しています。標準なコネクタはCKTのMACインタフェースです。これはお客様に提供されるテストされるシステムと接続ための新しい効率的なインタフェースです。ほかのコネクタは他社のテストシステムと接続ために作られたアダプター・ケーブルと交換性を持つために提供されて今ます。

例えば、二重50接続点PDDコネクタ、回路基板の辺をコネクタにしている60接続点FACT IIコネクタ、Canon DLシリーズコネクタ、今生産していないFACTシステムに使われたQUICKインタフェース、及びCKTにより製造されたいくつかの前の世代テストシステムに使われた60接続点NEコネクタ。さらに、お客様に指定されたコネクタ、例えば、Lockheed Martin社に設計された積み重ねられる印刷回路ウェーハ・コネクタも提供されています。

CKTはアダプター・ケーブル全体またはケーブル・スタブの設計と製造もしています。そのケーブルは以上述べたどのようなコネクタも使うことができます。いろいろな規格の導線、絶縁材料及び被覆もできます。

次のリンクをクリックしてコネクタとアダプターの例をご覧ください。