プログラム生成補助ソフトウェア

- アプリケーション・ソフトウェア -

プログラム生成補助ソフトウェア

CKTは低いコストでテスト・プログラムの開発ができるような強力なツールをお客様に提供するためにプログラム生成補助ソフトウェアを開発しました。

このプログラムは二段階に分けて使います。第一段階では、アドレス対照表(translation map)あるいはACTファイルを生成します。第二段階では、このアドレス対照表を使って実際のテストプログラム・ファイルを生成します。 アドレス対照表を生成する部分は次の機能があります。

TRANSLATION MAP GENERATION ASSIST SCREEN SHOT

アドレス対照表を生成する画面

  • 一つ導線接点、二つ導線接点及び四つの導線接点の連接リストを定義することができます。
  • 現存のコネクタと接点を速く複写することあるいは再利用することもできます。
  • 自動的にコネクタの接点の数を数えます。
  • アドレス対照表をテスト・アドレスの順番で表示する機能があります。

プログラム生成補助ソフトウェアのプログラム生成する部分は次の機能があります。

TEST PROGRAM GENERATION ASSIST SCREEN SHOT

プログラム生成補助ソフトウェア画面

  • フォーマットされている命令が表示されますので、お客様はテスト命令の文法が分からなくてもかまいません。.
  • ユーザー・入力命令と条件を分岐する命令を速く定義することが出来ます。
  • テスト機器のアドレスでプログラムを開発することができますし、テストされているお客様のシステムのアドレスを使ってプログラムを開発することもできます。.
  • Windowsのクリップ・ボードを用いて複写の操作をすることが出来ます。
  • 各命令が違う色で表示されますので、見やすいです。
  • 画面上に命令を何回も指定することが出来ます。
  • テストする前にもアドレスを確認するためにテスト・プログラムを分析することもしやすいです。